ウミヒゴイ

スズキ目ヒメジ科ウミヒゴイ属
学名:Parupeneus chrysopleuron
撮影:2017 1/19 かご漁で採取
先日アップしたヨメヒメジに比べると平べったく体高がたかい。
目から尾鰭にかけ黄色や橙色の一本の太い縦線が特徴
ウミヒゴイ
スポンサーサイト

ヨメヒメジ

スズキ目ヒメジ科ヒメジ属
学名:Upeneus tragula
撮影:2017 1/19 かご漁にて採取
ヨメヒメジ

50番繁多寺

49番浄土寺から2km
東山 瑠璃光院 繁多寺
本尊は薬師如来

山門 ↓
50番繁多寺山門

本堂 ↓
50番繁多寺本堂

大師堂 ↓
50番繁多寺大師堂

51番石手寺まで1km

49番浄土寺

西林山 三蔵院 浄土寺
本尊は釈迦如来像
47番八坂寺から4km

仁王門 ↓
49番浄土寺仁王門

本堂 ↓ 空也上人像とともに国の重要文化財
49番浄土寺本堂

大師堂 ↓
49番浄土寺大師堂

たまたま誰もいない時間帯でした。

次 50番札所繁多寺まで2km


48番西林寺

清滝山 安養院 西林寺
本尊は十一面観音菩薩像
47番八坂寺から4km
48山門

本堂↓
48本堂

大師堂↓
48大師堂

案内図↓
案内図

鐘楼と山門↓
山門と鐘楼

次 49番浄土寺まで2kmです。





湯築城

松山道後公園にある日本百名城「湯築城」

大手門があったとされる場所
ここから先が復元整備されている。
大手門

内堀↓
内堀

復元された武家屋敷↓
武家屋敷

反対側からみた内堀↓
内堀

詳細はこちら



大漁祈願

シケが一週間も続くので暇つぶし
海上交通ならびに大漁祈願でおなじみの金毘羅さんへ

山門↓
山門
旭社↓
旭社
本殿↓
金比羅宮本殿
奥の院まで
奥の院
下では吹雪いてたけどいつの間にか晴れて
奥の院からの景色
バスツァーの団体さん相手にガイドさんが提灯の文字の解説をしているのが聞けました。


平を〇で囲んで人は長く平和に丸く収まるという意味が込められているそうです。↓
提灯

皆様いい年でありますように・・・





47番八坂寺

熊野山 妙見院 八坂寺(やさかじ)
46番浄瑠璃寺から1km
開基から1300年の歴史がある。
47山門

本堂↓
47本堂

大師堂↓
47大師堂

46番浄瑠璃寺

医王山養珠院浄瑠璃寺
松山市にあります。
45番岩屋寺から35km

石碑

境内にある大イブキ
いぶき

↓本堂
46本堂

↓大師堂
46大師堂

「道の駅」日吉夢産地

全国唯一鬼の名前のつく鬼北町に新モニュメントが誕生

柚鬼姫(ゆきひめ)
ゆきひめ
名前の由来↓
碑文

鬼王丸の角はまだ1本・キジもまだヒヨコ↓
柚鬼姫

↓まだ未成年?
成長したキジを乗せているがお腹はまだ幼児体系の鬼王丸
おにおうまる
鬼王丸は鬼北町永野市の道の駅「森のさんかくぼうし」にあります。
IMG_1145.jpg

父は青鬼になるのでしょうか?次の展開はどうなるか。

鬼北町イメージキャラ
きほくん
きほくんときじの助
きじのすけ