ムベの実

道路沿いの蔦に実がなってました。
アケビとはちと違うような・・・
ムベ
調べてみたらムベと言うそうな
アケビ科ムベ属
常緑つる性木本植物で別名トキワアケビとでてました。
食べられるというので実を半分に切ってみたら種だらけ
ムベ
種の周りの白い部分が可食部ですがほんの少ししかありません。
話の種にはなりますね。ただ甘いだけでした。

スポンサーサイト

シュノーケリング

暖かいしこの前の失敗もあったのでリベンジに行ってきました。
キイロハギと思った魚はゴマハギの黄化体のような気もします。
ゴマハギ
画像だけでゴマハギとキイロハギの区別は困難かもしれません。
ゴマハギ
キンチャクダイ科のアブラヤッコを見つけました。
初めてみましたが奇麗な魚です。
アブラヤッコ
黒地の魚は奇麗に撮るのは難しいですね。

キイロハギ

先日(19日)今シーズン最後のシュノーケリングにいってきました。
その時に見たキイロハギだと思うのですが残念ながらカメラの設定をまちがえて
当日撮った画像は全部ピンボケ状態・・・
初見の魚だっただけに悔やまれます。
キイロハギ

セダカギンポ

スズキ目イソギンポ科セダカギンポ属
学名:Exallias brevis
分布:紀伊半島以南・小笠原諸島。インド・太平洋域
サンゴの上にちょこんと乗ってサンゴについた藻類を食べていました。
こんな魚を見られるチャンスはなかなかないですね。
セダカギンポ

マルクチヒメジ

スズキ目ヒメジ科ウミヒゴイ属
学名:Parupeneus cyclostomus
小笠原諸島・琉球列島・インド・太平洋域
灰色、黒色、紫色、赤茶色等カラーバリエーションが豊富な魚です。
ヒゲがあるとヒメジ科の魚だとすぐわかりますね。
前回はヒゲが撮れなかったですが今回は粘ってみました。
10数枚撮って3枚ほどヒゲが写り込んでるのがありました。
マルクチヒメジ