キツネダイ

スズキ目ベラ科タキベラ属
学名:Bodianus oxycephalus
撮影:2014 6/24 釣り 42cm
分布:相模湾以南・日本海西部、琉球列島・小笠原。
韓国・台湾~南シナ海。
特徴:背鰭棘部中央に黒色斑がある。体側に赤色斑があるが雄は不明瞭になる。
ベラ科にしては大型種 
キツネダイ
口はとがり上唇が若干長い
キツネダイ
スポンサーサイト

タテガミギンポ

スズキ目イソギンポ科タテガミギンポ属
学名:Scartella emarginata
2014 6/13 定置網 9cm
分布: 静岡県・和歌山県・高知県など。
タテガミギンポ頭部
頭部正中線に房状の皮弁があるのが特徴。
タテガミギンポ

ヒトスジタマガシラ

スズキ目イトヨリダイ科ヨコシマタマガシラ属
学名:Scolopsis monogramma
2014 6/12 35cm 定置網
琉球列島~グレートバリアリーフの西太平洋
ヒトスジタマガシラ
同属中最大になる。
眼から吻部に3本の青色帯と2本の黄色帯がある。
ヒトスジタマガシラ頭部

チョウセンバカマ(トゲナガイサキ)

スズキ目チョウセンバカマ科チョウセンバカマ属
学名:Banjos banjos
撮影:2014 6/7 釣り 33cm
分布:南日本。東シナ海・西部オーストラリア
チョウセンバカマ
1科1属一種の魚
近年トゲナガイサキと改名されたらしい。
知り合いが釣ったのをいただきました。
食べようかと思ったけど食欲わかなくて冷凍保存。

アカアジ

スズキ目アジ科ムロアジ属
学名:Decapterus akaadsi
撮影:2014 6/7 定置網44cm
分布:南日本・東シナ海・南シナ海。
マルアジに酷似するが尾鰭と胸鰭が赤いことで簡単に区別できる。
アカアジ
尾鰭・・マアジとの比較
アカアジ尾鰭

スジハナビラウオ

スズキ目エボシダイ科スジハナビラウオ属
学名:Psenes cyanophrys
分布:相模湾以南。全世界の暖海
撮影:2014 6/4 定置網 10cm
スジハナビラウオ
幼魚はクラゲについて表層を、成魚は中・深層で生活する。

ヒゲハギ

フグ目カワハギ科ヒゲハギ属
学名:Chaetodermis penicilligerus
分布:和歌山県以南。インド・西太平洋
撮影:2014 6/4 定置網 全長23cm
ヒゲハギ
カワハギに似るが尾ひれがひし形で体に多数の皮弁がある。
ヒゲハギ