ヤマブキベラ

スズキ目ベラ科ニシキベラ属
学名:Thalassoma lutescens
分布:駿河湾以南。小笠原。インド・太平洋域
↓雄は頭部に帯状の斑紋があり青緑色
ヤマブキベラ
↓雌は山吹色
ヤマブキベラ
↓幼魚 幅の広い白色の縦帯がある
ヤマブキベラ幼魚
スポンサーサイト

ニシキベラ

スズキ目ベラ科ニシキベラ属
学名:Thalassoma cupido
分布:本州中部以南。朝鮮半島沿岸・東インド洋
岩礁域や防波堤でも普通に見られる。
体色に雌雄差がない。
ニシキベラ

オトメベラ

スズキ目ベラ科ニシキベラ属
学名:Thalassoma lunare
分布:伊豆半島以南。小笠原~中部太平洋・インド洋
特徴:緑っぽい体色で尾鰭中央部が黄色 胸鰭は青く中央部が赤い。
岸壁からでも普通にみることができます。
オトメベラ

セナスジベラ

スズキ目ベラ科ニシキベラ属
学名:Thalassoma hardwicke
分布:駿河湾以南。小笠原諸島・インド・中部太平洋
セナスジベラ
夏から秋にかけてサンゴ域で幼魚を普通に見かけますが成魚はみたことがありません。
セナスジベラ

タレクチベラ

スズキ目ベラ科タレクチベラ属
学名:Hemigymnus melapterus
分布:駿河湾以南。インド・中部太平洋。
大型になる種で成魚は80cmにもなるらしい。
タレクチベラ
↑幼魚↓稚魚
タレクチベラ

クギベラ

スズキ目ベラ科クギベラ属
学名:Gomphosus varius
分布:駿河湾以南。インド・中部太平洋
↓雌 
クギベラ雌
幼魚↓
クギベラ幼魚
当地のシュノーケリングでサンゴ域で雌や幼魚は見かけることがありますが雄に出会ったことはありません。

ホシササノハベラ

スズキ目ベラ科ササノハベラ属
学名:Pseudolabrus sieboldi
分布:青森・千葉県以南の日本各地(琉球列島をのぞく)
ホシササノハベラ
上が雄で下が雌

アカササノハベラ

スズキ目ベラ科ササノハベラ属
学名:Pseudolabrus eoethinus
分布:相模湾以南、小笠原。台湾、南シナ海
1m程度の浅い場所から水深70mくらいの広い範囲に生息
アカササノハベラ
アカササノハベラ

オハグロベラ

スズキ目ベラ科オハグロベラ属
学名:Pteragogus aurigarius
分布:千葉県、島根県以南。西太平洋・インド洋
↓雌
オハグロベラ
↓幼魚
オハグロベラ

ブチススキベラ

スズキ目ベラ科ススキベラ属
学名:Anampses caeruleopunctatus
分布:相模湾以南。インド・中部太平洋域
↓稚魚
ブチススキベラ稚魚
↓幼魚 10cm
ブチススキベラ
↓雄の成魚
ブチススキベラ

イトヒキベラ

スズキ目ベラ科イトヒキベラ属
学名:Cirrhilabrus temminckii
分布: 相模湾以南。フィリピン・オーストラリア
イトヒキベラ

ツユベラ

スズキ目ベラ科カンムリベラ属
学名:Coris gaimard
分布:相模湾以南。インド・太平洋域
幼魚は鮮やかなオレンジの体色で黒線に縁取られた白色帯がある。
ツユベラ
幼魚です。成魚は見たことはあるけれど未撮影
ツユベラ

キュウセン

スズキ目ベラ科キュウセン属
学名:Halichoeres poecilopterus
分布:函館~九州。朝鮮半島・シナ海
キュウセン雄
↑雄 ↓雌
キュウセン雌

カミナリベラ

スズキ目ベラ科カミナリベラ属
学名:Stethojulis interrupta terina
分布:千葉県、島根県以南。インド・西太平洋
カミナリベラ雄
雄↑ 雌↓
雌雄で色彩と模様が違います。
カミナリベラ雌
稚魚はこんな模様↓
カミナリベラ稚魚

イナズマベラ

スズキ目ベラ科ホンベラ属
学名:Halichoeres nebulosus
分布:三宅島、相模湾以南。
イナズマベラ雄
↑雄(2010 8/26 水深 1.5m) ↓雌(2010 8/31 雌 水深 1m)
雌雄で模様や色彩は異なるが両者とも腹部に赤色帯がある。
イナズマベラ雌

ホンベラ

スズキ目ベラ科ホンベラ属
撮影:2012 8/10
学名:Halichoeres tenuispinis
分布:東京湾、新潟県以南。シナ海・フィリピン
↓雄
ホンベラ♂
ホンベラ♂
↑雄。雌雄で色彩や模様が違う。↓雌
ホンベラ♀

イラ

スズキ目ベラ科イラ属
学名:Choerodon azurio
分布:南日本。朝鮮半島、台湾、シナ海
イラ
↓2013 9/5 水深 4m
イラ