アデウツボ

ウナギ目ウツボ科ウツボ属
学名:Gymnothorax nudivomer
撮影:2015 12/2
アデウツボ
籠漁で獲れたのをいただきました。
ワカウツボの若魚だと思い込んで撮影後すぐ放流
初見の魚で珍しい奇麗なウツボだったのに逃がしてしまうとは・・・。
アデウツボ
すこしですが黄色い口腔がみえます。
スポンサーサイト

アミメウツボ

ウナギ目ウツボ科ウツボ属
学名:Gymnothorax pseudothyrsoideus
分布:南日本。インド西太平洋、インド洋
特徴:褐色の体色で網目模様の灰黄色線があるが成長につれ不明瞭になる。
アミメウツボ
アミメウツボ

ウツボ

ウナギ目ウツボ科ウツボ属
学名:Gymnothorax kidako
分布:琉球列島を除く南日本。フィリピン・台湾
特徴:黄褐色の地肌に暗褐色のミミズ状の横帯。
ウツボ
煮物や干物で食されていたが近年たたきが人気。
ウツボ

ワカウツボ

ウナギ目ウツボ科ウツボ属
学名:Gymnothorax meleagris
分布:南日本。インド・太平洋域の亜熱帯域
特徴:成長や個体差による色彩や斑紋の変異が激しい。
ワカウツボ
↑成魚 ↓若魚
ワカウツボ
↑より小さい↓
ワカウツボ
サンゴ域ではよく見かけるウツボです。

サビウツボ

ウナギ目ウツボ科ウツボ属
学名:Gymnothorax thyrsoideus
分布:和歌山県以南。西太平洋
特徴:淡褐色の地肌に不規則な暗褐色の斑点密布。頭部が暗褐色で目の光彩が白い。
サビウツボ
サビウツボ