ニセフウライチョウチョウウオ

スズキ目チョウチョウウオ科チョウチョウウオ属
学名:Chaetodon lineolatus
撮影:2016 8/7 水深 2m
ニセフウライチョウチョウウオ
2010年以来のお目見えです。
今年はチョウチョウウオ系の当たり年になりそうな予感
スポンサーサイト

ゲンロクダイ

スズキ目チョウチョウウオ科ゲンロクダイ属
学名:Roa modesta
ゲンロクダイ
定置網の生簀にいるのを発見
携帯カメラで撮影 籠漁で獲れた魚です。
久しぶりの初見の魚でした。

ハタタテダイとムレハタタテダイ

スズキ目チョウチョウオ科ハタタテダイ属
学名:Heniochus acuminatus
分布:長崎県および下北半島以南。~ハワイ諸島をのぞくインド・中部太平洋。
ハタタテダイ
ハタタテダイ背鰭
酷似するムレハタタテダイとは背鰭棘条の数が違う。
ハタタテダイは11本ムレハタタテダイは12~13本
ムレハタタテダイ
学名:Heniochus diphreutesHeniochus
分布:相模湾・長崎県以南。ハワイ諸島、オーストラリア西部、東部、ケルマディック諸島、インド洋。
ムレハタタテダイ

ヤリカタギ

スズキ目チョウチョウウオ科チョウチョウウオ属
学名:Chaetodon trifascialis
分布:駿河湾以南。西・中部太平洋・インド洋
特徴:淡灰色で頭部には眼を横切る幅広い黒褐色横帯、体後部にも幅広い黒褐色横帯がある。体側にはくの字模様の暗灰色斜線が走る。
ヤリカタギ
サンゴに依存しポリプを食べる。
ヤリカタギ

ミスジチョウチョウウオ

スズキ目チョウチョウウオ科チョウチョウオ属
学名:Chaetodon lunulatus
分布:相模湾以南。西・中部太平洋・インド洋
特徴:だ円形の体型で 淡黄褐色。頭頂部から眼を横切る黒色横帯がある。体側に淡灰青色の縦帯が数条ある。
ミスジチョウチョウウオ
夏から秋にかけサンゴ域で稚魚が普通に見られます。
ミスジチョウチョウウオ