ミツバモチノウオ 幼魚

スズキ目ベラ科モチノウオ属
学名:Cheilinus trilobatus
撮影:2016 10/24 水深 2m
ミツバモチノウオ
今シーズン最後のシュノーケリング
初見の魚がいましたが岩陰からなかなか出てくれなくこんな写真しか撮れませんでした。
ミツバモチノウオ
頭部の模様や体側の黒点、尾鰭などからミツバモチノウオの幼魚だと思います。


スポンサーサイト

イレズミニザ

スズキ目ニザダイ科
学名:Acanthurus maculiceps
撮影:2016 10/7 水深2m
分布:伊豆半島以南の太平洋岸・インド・西太平洋
イレズミニザ
先日のニザダイ科の魚について
 神奈川県立生命の星・地球博物館の瀬能 宏博士から同定依頼のお返事をいただきました。
イレズミニザの幼魚だそうです。瀬能博士いつもありがとうございます。
ニザダイ科に1種追加できました。

ニザダイ科の魚

10月7日にシュノーケリングで見た魚です。
ニセカンランハギやサザナミハギに似ていますが
尾鰭が白くて違和感あり
現在同定依頼中
クロモンツキの若魚ならうれしいのですが・・・
ニザダイ科の魚

ニセモチノウオ

スズキ目ベラ科ニセモチノウオ属
学名:Pseudocheilinus hexataenia
撮影:2016 10/7 水深2m
八丈島、和歌山県以南。インド・中部太平洋
ニセモチノウオ
成魚で10cmほどの小型種。

トカラベラ 幼魚

スズキ目ベラ科ホンベラ属
学名;Halichoeres hortulanus
撮影;2016 10/7 水深 2m
トカラベラ幼魚
初見ですが3個体いました。